『ターミネーター4』幻のシーンがついに解禁!シュワちゃんが動く!ついに映像で降臨!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・コナーと、まだ少年の姿をした彼の父親カイル・リースにT-800が迫りくる!

 現在はカリフォルニア州知事となっているアーノルド・シュワルツェネッガーの名を世に知らしめた大ヒットSF映画シリーズの新生第1弾映画『ターミネーター4』にそのシュワルツェネッガー知事が登場するシーンの映像がついに解禁された。

映画『ターミネーター4』写真ギャラリー

 シュワルツェネッガー知事の本編での登場シーンは、抵抗軍のジョン・コナーが機械軍の本拠地スカイネットに乗り込んでいき、捕われの身となった自身の父親を探しているとき。

[PR]

 突如全裸のシュワルツェネッガー知事(ターミネーターのT-800)が現れ、ジョンに襲い掛かってくるという緊迫のシーンだ。

 その姿は1985年に公開されたシリーズ1作目の映画『ターミネーター』に衝撃的に登場したシュワルツェネッガーの姿そのもの。実はこのT-800はカリフォルニア州知事として公務に忙しいシュワルツェネッガーに変わって、その1作目のシュワルツェネッガーの顔と現役ボディービルダー、ローランド・キッキンジャーさんの体を合成して作り上げたCG。しかし、最新のCG技術はそれがCGだとは気付かせないリアルさでその姿を再現している。

 さらにそのT-800の登場シーンには、おなじみの『ターミネーター』のテーマ曲が流れ、ファンにはたまらないシーンになっている。

 『ターミネーター4』は“審判の日”から10年後の2018年から始まる。人類軍の指導者となり、機械軍と戦うことを幼いころから運命づけられてきたジョン・コナー(クリスチャン)が、人類滅亡をもくろむスカイネットの猛攻に人類軍のリーダーとして立ち上がり、壮絶な戦いを繰り広げる。

映画『ターミネーター4』は6月13日から丸ノ内ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]