オスカー監督のダニー・ボイルが、フォックスと3年間の映画製作契約!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニー・ボイル監督 - Photo:Nobuhiro Hosoki

 今年のアカデミー賞を総なめにした映画『スラムドッグ$ミリオネア』の監督ダニー・ボイルが、同映画をプロデュースしたフォックス・サーチライトとパテ・ピクチャーズのもとで、3年間の映画製作契約を結んだ。両社は製作だけでなく、配給も行う。

映画『スラムドッグ$ミリオネア』

 現段階でダニー監督の次回作は決まっていないが、すでにフォックス・サーチライトは次回作のアメリカの配給権を獲得。パテ・ピクチャーズはイギリス、フランス、アイルランド、スイスなどの海外配給権を得ている。

 パテ・ピクチャーズは『スラムドッグ$ミリオネア』の企画の初期段階から興味を示し、イギリスでの成功を導くだけではなく、海外の成功をも生み出した結果がある。ちなみに、フォックス・サーチライトは、ワーナー・ブラザースの傘下にあったワーナー・インディペンデント・ピクチャーズが崩壊したことにより、最終段階で『スラムドッグ$ミリオネア』の配給権を得たという経緯がある。(取材・文:細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]