『ウルトラマン』映画化決定!あの『ハリポタ』ワーナー・ブラザースが配給!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
悪のウルトラマン、ウルトラマンベリアルも登場!-映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』より - (C)2009「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」製作委員会

 ウルトラマンシリーズ最新作映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』が、今年に12月劇場公開されることが、19日わかった。

 ワーナー・ブラザース映画といえば、全世界で空前の大ヒットを記録した映画『ハリー・ポッター』シリーズや映画『ダークナイト』の配給元。その配給会社が、日本を代表する特撮ヒーロー「ウルトラマン」の最新作映画を配給する。

 監督は、坂本浩一氏。エンターテインメントとアクションの本場、アメリカとニュージーランドを活動の拠点とし、テレビ「パワーレンジャー」シリーズでアメリカをはじめ、世界中の子どもたちを熱狂させた実力派監督だ。本作が日本での初監督作品となる。今までの「ウルトラマン」シリーズとはスタッフを一新することになるが、世界に通用する新たなウルトラマンがどのように出来上がるのかが楽しみだ。

[PR]

 さらに今作品では43年間の「ウルトラマン」の歴史で初めて、“光の国”出身の悪玉ウルトラマンが登場。名前はウルトラマンベリアル。怪獣を操る能力を持つウルトラマンベリアルが100体を超す怪獣を操り、ウルトラマンたちの故郷であるM78星雲・光の国の占領に乗り出す!

 また対するウルトラ戦士たちも、おなじみのウルトラ兄弟に加え、いまだ地球には姿を見せていない未知のキャラクターたちも多数参戦する!

 そのほか出演俳優は、南翔太小西博之上良早紀俊藤光利八戸亮五十嵐隼士黒部進のほか、ウルトラセブンのダン隊員として今でも人気の高い森次晃嗣も出演者に名を連ねており、期待に胸がはずむ。撮影はつい先日、5月27日にクランクインしたばかり、7月中旬にクランクアップする予定で12月12日に全国公開される。

 物語はウルトラマンの故郷であるM78星雲・光の国壊滅のカウントダウンが始まるという、緊急事態が発生するところからスタートする。そして数万年前に、宇宙の牢獄に閉じ込められたウルトラマンベリアルが脱獄してしまう。はるか昔、ウルトラの一族でありながら、暗黒の力に魂を奪われ光の国で反乱を起こし、ウルトラマンキングの手で永久牢獄に封じ込められたならず者だ。100体の怪獣を操ることができる“ギガ・バトルナイザー”を武器に、暴れ回るウルトラマンベリアル。次々と倒されるウルトラ戦士たち。そして光の国は、暗黒の闇に包まれてゆく……。

映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』は12月12日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]