熱愛報道のNON STYLE石田、玉木宏の熱愛をライバル視!結婚はどっちが早い?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
玉木と山田には成り切れ……なかった二人(写真左から:石田明、井上裕介)。

 29日、東京ミッドタウン・ギャガ試写室にて映画『MW-ムウ-』の公開直前イベントが行われ、お笑いコンビのNON STYLEが登場した。

映画『MW-ムウ-』写真ギャラリー

 吉本のイケメンと称されるNON STYLEの石田明井上裕介は、劇中で玉木宏山田孝之が実際に使用されていた衣装を身につけて登場。主演の玉木と石田は同学年で誕生日も約1か月違い、そして先ごろ熱愛が報道されたばかり……などの共通点が多い。しかし「上半期一番おもろないニュースやった。同棲(どうせい)なんて勝手に住めって話でしょ(笑)!」と井上にツッコまれた石田は「彼女も(報道以来)『勘弁して』と言っています。僕は、常に白い衣装を着ていつでも結婚する気マンマンなんですけどね。玉木さんとどっちが先に結婚しますかね」と語り記者の笑いを誘った。
 
 「山田君の衣装は、すそも長いし首も締まらない」と肩を落とす井上のアシンメトリーヘアに食いついた石田は「必死髪型努力実らずやん!」と一気にまくし立て爆笑。吉本のイケメンランキングでもトップ10入りしている二人だが、実際は「イケメン発言するとブログが炎上する」らしく、最後にはそろって「お手柔らかにお願いします」と頭を下げた。

[PR]

 イベント中の二人は、映画の1シーンを演じてみせ、その演技のうまさに記者からは「事前に練習を?」という質問が飛んだが、何と「120パーセントノープランです!」と驚きの報告。「必死に生きて映画やドラマにも出てみたいですね」と意欲を見せていた。

 『MW-ムウ-』は、手塚治虫原作の伝説的漫画の実写化。映像化不可能といわれた作品を、国内はもとよりタイなど海外でも撮影を敢行し、日本映画の枠を超える迫力の作品に仕上がっている。

映画『MW-ムウ-』は7月4日より丸の内ルーブルほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]