『ハリー・ポッター』のドラコの子分、自宅での大麻栽培を認める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドラコ・マルフォイの子分ビンセント・クラッブを演じているジェイミー・ウェイレット - Andrew H. Walker / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズでドラコ・マルフォイの子分ビンセント・クラッブを演じているジェイミー・ウェイレットが大麻所持で逮捕された事件の裁判が始まり、ジェイミーは自宅で大麻を栽培していたことを認めた。

 ピープル誌によると、4月に大麻とナイフ所持で逮捕された際、家宅捜査が行われ、母親と一緒に住んでいるロンドンの自宅のベッドルームから大麻が10鉢見つかっていたとのこと。ジェイミーの弁護士は警察に協力的だった態度を考慮してほしいと裁判官に告げたが、最高で14年間の実刑判決もありえるらしい。判決はまだ出ていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]