ニューヨーク映画祭、29作品の中にSABU監督の映画『蟹工船』が選出!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『蟹工船』より。 - (C) 2009「蟹工船」製作委員会

 今年で、第47回を迎えるニューヨーク映画祭(47th N.Y.F.F)のラインナップが発表された。

映画『蟹工船』写真ギャラリー

 オープニングナイトを飾るのは、映画『二十四時間の情事』『去年マリエンバードで』などを手掛けたヌーヴェルバーグ派のアラン・レネ監督による映画『Wild Grass』(原題)。

 クロージングナイトは、スペインのペドロ・アルモドバル監督が描いた映画『Broken Embrace』(原題)になった。選考された映画は、全部で29作品、18か国から質の高い作品が公開される。日本からは、SABU監督の映画『蟹工船』が選出されている。そのほかには、カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いたミヒャエル・ハネケ監督の映画『The White Ribbon』(英題)、トッド・ソロンズ監督の映画『Life During Wartime』(原題)、デンマークの鬼才ラース・フォン・トリアーの映画『Antichrist』(原題)などがある。映画祭は、9月25日から10月11日までの17日間行われ、アリス・タリー・ホールで開催される。(取材・文:細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]