あまりの人気にサーバーがダウン!ジェームズ・キャメロン監督の新作『アバター』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「すごいことになっているね……」-コミ・コンでのジェームズ・キャメロン監督- - Photo:Yuko Yoshikawa

 21日に世界同時公開されるジェームズ・キャメロン監督による新作映画『アバター』の特別映像の鑑賞チケットを求めるファンによって、アメリカの20世紀フォックスのサイトがダウンした。

 映画『アバター』は、映画『タイタニック』のキャメロン監督が構想に14年、製作に4年を費やした驚異の3D映画。21日には特別編集された約15分の3D映像が世界同時解禁されることになり、日本ではTOHOシネマズの全国7劇場(六本木、川崎、横浜、名古屋、梅田、なんば、久山)と新宿バルト9限定で開催され、謎のベールに包まれていた驚異の映像がお披露目される。

 20世紀フォックスは現在サイトを修復中とコメント。21日からは、アメリカの映画館やネットで『アバター』の予告編が公開されるが15分間にわたる映像が観られるのは21日のスペシャルイベントのみのため、みんなチケットを手に入れようと必死のようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]