マーク・ウォールバーグ、撮影中に煙を吸い込んで病院へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「吸い込み過ぎたよ……」マーク・ウォールバーグ

 新作映画『ザ・ファイター』(原題)を撮影中のマーク・ウォールバーグが、撮影中に視覚効果用の煙を吸い込んで病院に運ばれたとレーダー・オンラインが報じた。

 木曜日の夜に撮影されたシーンで、視覚効果用にスモークがたかれていたらしいが、マークはこれを吸い込み過ぎたらしい。「金曜の朝、起きたら呼吸するのが苦しかったため病院に運ばれた。病院では肺をきれいにする装置をつけてもらったようだ」と関係者は語っている。マークは治療後、その日のうちに退院し、撮影に戻ったという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]