故マイケル・ジャクソンさんの埋葬、日にち変更で葬儀の料金が3倍に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
故マイケル・ジャクソンさん

 誕生日の8月29日に予定されていたマイケル・ジャクソンさんの埋葬が9月3日に延期されたが、土曜日から木曜日に変更になったことでジャクソン家が支払う額が3倍にはね上がったと報じられている。

 TMZ.comによると、予定されていた土曜日の葬儀の料金は約5万ドル(約475万円)で、その90%が警備などにあたる警察官の費用だという。ところが埋葬日が平日に変更されたため、平日に警官を葬儀にまわす苦労と学校の夏休みがあけていることなどが原因なのか、最低でもこの3倍の費用がかかるらしい。当日はフォレスト・ローン墓地の上空を警察のヘリコプターが飛び、墓地内も関係者以外立ち入り禁止になるらしい。また、周辺の道路も封鎖される予定だという。グレンデール警察は「来ようとしないでくれ。フォレスト・ローンの緑地帯さえも見ることはできないだろう」とファンに警告をしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]