『ウォンテッド』続編、アンジェリーナ・ジョリーのキャラクターは回復風呂で復活?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「どうやって生き返るのかしら?」アンジェリーナ・ジョリー

 今年6月にティムール・ベクマンベトフ監督が、地元ロシアの通信社に対して大ヒット映画『ウォンテッド』の続編に関して明らかにしたが、続投が期待されているアンジェリーナ・ジョリーのキャラクターについて監督が語った。

映画『ウォンテッド』

 前作のラストで自らの頭を銃で撃ち抜いて死亡したはずのアンジー演じるフォックスに関してベクマンベトフ監督は、「もし、前作を覚えているなら、どんな傷や骨折でもたちまち回復させる回復風呂があったよね。(フォックスの復活に関して)われわれは、どうやって彼女を生き返らせるかわかっている。でも、(回復風呂を使用するにしても)銃の弾は彼女の頭の中にあり、それは難しい問題だ。でも、フォックスは復活しないといけない理由があり……われわれは、その理由を見つけたと考えている」とMTVに対して語った。監督は回復風呂によりフォックスが生き返るとは明言していないが、ファンからは死人までも回復風呂で生き返らせてしまうのは安っぽくてバカらしいと批判を受けている。また、フォックスを演じるアンジーは現在『ウォンテッド』続編の脚本を読んでおり、スタジオ側は彼女の返答を待っているところだとindieWIREは伝えている。アンジーが続編の脚本を気に入れば、一気に製作が進むことは間違いなしで監督も一安心といったところだろう。

 『ウォンテッド』の続編は、アメリカ・インド・ロシアで撮影が行われる予定で、主人公ウェスリー役のジェームズ・マカヴォイ、弾丸の製造者ペクワースキー役のテレンス・スタンプ、ザ・エクスターミネーター役のコンスタンチン・ハベンスキーが引き続き出演することが予定されており、撮影は晩秋か冬に開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]