スパイク・リー監督、マイケル・ジャクソンさん51回目の誕生日をお祝い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スパイク・リー監督 - Shareif Ziyadat / FilmMagic / Getty Images

 6月に亡くなったマイケル・ジャクソンさんの51回目の誕生日となる8月29日、スパイク・リー監督が主催する無料イベントがニューヨークで行われ、あいにくの雨の中、さまざまな年代、人種のファンが会場となったブルックリンの公園に大集合した。リー監督はマイケルさんのミュージック・ビデオ「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」を監督し親交が厚かった。イベントには、マイケルさんの追悼式でスピーチした黒人指導者、アル・シャープトン師も参加し、「51年前の今日、歴史が変わった」と語り、集まった数千人のファンとともにマイケルさんの死を悼み、その誕生をお祝いした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]