小林聡美ともたいまさこ、緊張しまくりの新人女優をフォローするも、「いいかげん」呼ばわり!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
伽奈、緊張!

 12日、シネスイッチ銀座にて、映画『プール』初日舞台あいさつが行われ、主演の小林聡美加瀬亮伽奈もたいまさこ、そして大森美香監督が登壇した。

映画『プール』

 過去に共演経験のある小林、もたい、加瀬の3人は笑顔でリラックスムードだったが、モデル出身で今作が映画初出演の伽奈は一目でわかるぐらいカチコチに緊張した様子。緊張のあまり、抑揚のない単調な話し方になってしまう姿がどこかユーモラスで、伽奈がコメントするたびに、会場はほのぼのとした笑いに包まれた。

[PR]

 そんな伽奈について小林が「心細いだろうと心配していたけど、伽奈さんは若いのに精神的に自立している。心が強くて、むしろこちらがかまう方がわずらわしいみたいだった(笑)」と話したかと思えば、もたいも「小学生の男の子みたいで、付き合えば付き合うほど面白い。一家に一台(?)持って帰りたいですよ!」とそれぞれ独特の表現で伽奈を称賛。このほかにも小林ともたいは、伽奈を間に挟みながら漫才のような掛け合いを繰り広げ、新人女優をフォローしながらしっかり場を盛り上げていた。

 一方、女性パワーに押され気味に見えた加瀬も、撮影現場での様子を聞かれると「出演者が基本的に、いいかげんな人たちだった」とちゃめっ気のあるコメントで笑わせ、盛り上げに一役買っていた。

 『プール』は、人気脚本家の大森美香が、桜沢エリカの漫画を原案に脚本と監督を務めて作り上げた癒しムードたっぷりのヒューマンドラマ。緑豊かなタイのチェンマイ郊外にあるゲストハウスを舞台に、それぞれ事情を抱えた男女の群像劇が展開する。

映画『プール』はシネスイッチ銀座、新宿ピカデリーほかにて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]