「グレイズ・アナトミー」のエリック・デイン夫妻、セックステープを掲載したサイトを訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エリック・デインとレベッカ・ゲイハート - Bruce Glikas / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のエリック・デインが、妻レベッカ・ゲイハートと友人キャリー・アン・ペニシェと映っているセックステープを巡って訴訟を起こした。

 実際にはセックスをしていないとのことで、ヌードテープと報じられるようになったが、エリックとレベッカは、このテープをホームページに掲載し、掲載停止警告を出されても無視をし、第三者にノーカット版を配布したとしてGawker.comを相手取り、100万ドル(約9,000万円)以上の損害賠償を求める訴えをロサンゼルス高等裁判所に提出した。アクセス・ハリウッドによると、損害賠償のほかに、さまざまなホームページにいまだに掲載されているヌードテープの削除も求めているとのこと。

 訴えられたGawker.comのニック・デントンは、「エリック・デインの弁護士マーティ・シンガーの言葉を借りると……インターネットでセックステープを流されたくなければ作るんじゃねぇ!」とTwitterに書き込んでいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]