ヒュー・ジャックマン、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のロボット映画で主演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒュー・ジャックマンとスティーヴン・スピルバーグ

 日本で撮影される予定の映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の続編が期待されるヒュー・ジャックマンが、ロボット映画へ出演するかもしれない。

 ハリウッド・レポーター紙のブログ版が伝えたところによると、ヒューがドリームワークスの新作映画『リアル・スチール』(原題)へ出演交渉中とのこと。映画は、人間同士のボクシングが禁止された近未来を舞台に、疎遠になっていたティーンエイジャーの息子と再会し、二人は絆を復活させるためにロボット・ボクシング大会に参加するストーリーだ。SF的要素を持つ、父と息子の絆を描くファミリー・アドベンチャー映画となり、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め、『ナイト ミュージアム2』のショーン・レヴィ監督がメガホンを取る。脚本は『私の中のあなた』のジェレミー・レヴェンレスリー・ボーエムジョン・ゲイティンズが執筆する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]