藤原竜也、「松山ケンイチより僕はヘタレ」と発言!?自虐トークに会場大盛り上がり!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鉄骨カーペットを歩く、藤原竜也

 4日、横浜港大桟橋国際旅客ターミナルに停泊中のふじ丸にて、映画『カイジ 人生逆転ゲーム』公開直前船上イベントが行われ、主演の藤原竜也が登場した。

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』写真ギャラリー

 このイベントが行われたふじ丸は、作品で主人公カイジの運命を変える船エスポワール号として登場。イベント当日は招待された約200名のファンが見守る中、藤原は劇中の「地上250メートル鉄骨渡り」にちなんで作られた鉄骨カーペットを渡りながら現れ、トークやジャンケン大会などを行った。

[PR]

 実は高所恐怖症だという藤原は「よみうりランドに行ったとき、バンジージャンプを飛んでほしいと言われて上ったけど、土下座して謝って、やらずに降りました」と意外なエピソードを披露。さらに本作で共演している松山ケンイチを引き合いに出し「松山ケンイチ君は、(世界最高位置からのバンジージャンプを楽しめることで知られる)マカオタワーから飛んでるんですよね。僕はヘタレです(笑)」と、自虐トークを繰り広げて会場を沸かせた。

 ユーモアたっぷりのコメントを連発していた藤原だが、最後にマスコミから作品にちなみ「人生で逆転したいことは?」と尋ねられると「仕事や信用は(うっかりすると)一瞬でなくなってしまうもの。だから逆転したいというよりは、地道に芝居をやっていくことが大事だと思います」としっかりと締めくくっていた。

 『カイジ 人生逆転ゲーム』は、シリーズ累計1,300万部を突破中の人気コミック「カイジ」を映画化したドラマ。自堕落な日々を過ごす主人公カイジ(藤原)が友人の借金の保証人になったことから多額の負債を抱え、人生の逆転を懸けて数々の奇想天外なゲームに挑んでいく様を描く。

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』は10月10日より全国東宝系にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]