キムタク大人気!発売38秒でチケット完売!映画祭新記録の『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』釜山で大盛況

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョシュ・ハートネットとイ・ビョンホン - Photo:Megumi Shibata

 観賞チケットの発売開始からソールドアウトまで、わずか38秒という釜山国際映画祭(PIFF)の新記録を打ち立てた映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。そのメインキャストである木村拓哉イ・ビョンホン、そしてジョシュ・ハートネットなる日韓米のイケメンスターが一堂に会した記者会見。ムービーカメラ35台にスチールカメラ90台、取材者数は総勢370名と、木村拓哉がPIFFに初参加した『HERO』を上回る大盛況となった。

 互いの印象を聞かれると、「フィリピンで初めて会ったんだけど、まるでアスリートのような格好のマッチョな男が現れてビックリした」と、ジョシュはイ・ビョンホンの第一印象を告白。それに対してイ・ビョンホンは、「『グッド・バッド・ウィアード』のロケ地だった中国の奥地からミンダナオ島まで向かうのに、ラクな格好をしていただけだよ」と苦笑いしていた。

 「韓国人女優と共演するなら誰がいいですか?」との質問に、ジョシュは「イ・ヨンエさん」と即答。さらに木村拓哉が「番組でご一緒した時に、フランクに接してくださったチェ・ジウさん」と答えると、会場からは羨望まじりの(?)ため息がもれた。なお、2人はこの夜、プライベートパーティと称して、イ・ビョンホンの部屋に招かれたそう。(取材・文:柴田メグミ/Megumi Shibata)

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』2010年1月13日に5,985円(税込)でDVDで発売

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]