サラ・ジェシカ・パーカー、『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリーをイメージした香水をプロデュース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
香水をプロデュースしたサラ・ジェシカ・パーカー

 サラ・ジェシカ・パーカーがプロデュースした香水がコティから発売されることになり、サラ・ジェシカが香りについてWWDのインタビューで語った。それによると、新発売される香水“SJP NYC”はフルーティでフローラルな香り。まるでパーティーを瓶に詰め込んだような楽しい香りとのこと。もちろんイメージはキャリー・ブラッドショーだという。「大きなインスピレーションとなったのは、キャリー・ブラッドショーが道を歩いているときの印象。彼女のニューヨークに対する愛情、自由と可能性、そしてもちろんファッションよ」とサラ・ジェシカはコメントしている。

 ピープル誌によると、イタリアン・マンダリン、シロモクセイとワイルド・ストロベリーの香りを配合したフレグランス・シリーズ“SJP NYC”は、来年2月からメイシーズで販売される予定。にぎやかな柄とピンクのパッケージは、キャリーのクローゼットをイメージしてデザインされたものとのこと。3種類の大きさのオードトワレとボディ・ローションが発売され、金額は25ドルから49ドル(約2250円から約4050円)。5月には香水入りのカフブレスレットも発売される予定だという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]