ニコラス・ケイジ、財政難でついにロサンゼルスの豪邸を13億円で売却!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
豪邸を売却したニコラス・ケイジ

 600万ドル(約5億4600万円)の税金を滞納しているニコラス・ケイジが、ロサンゼルスのベルエアで売りに出していた豪邸を950万ドル(約8億6450万円)から1500万ドル(約13億6500万円)の間で売却したらしい。

 ニコラスは1998年に650万ドル(約5億9150万円)でこの家を購入しているが、当初は3500万ドル(約31億8500万円)で売ろうとしていた。ニコラスは11世紀に建造されたバイエルンの城を、購入時よりも15万ドル(約1365万円)安い250万ドル(約2億2750万円)で売却。785万ドル(約7億1435万円)で購入したサマセットの城は580万ドル(約5億2780万円)で売りに出され、2007年に620万ドル(約5億6420万円)で購入したタウンハウスは3月に580万ドル(約5億2780万円)で手放し、不動産でかなりの損失をこうむっている。

 フォーブス誌は、ニコラスが2008年6月から2009年6月の1年間で4000万ドル(約36億4000万円)の収入があったと推測しているが、本人は200万ドル(約1億8200万円)のローンの支払いも怠っている状態。

 ニコラスは先週、まずい投資判断で危険な財務状況に追い込まれたとして、元ビジネス・マネージャーのサミュエル・レヴィンとその事務所を相手取り、2000万ドル(約18億2000万円)の損害賠償訴訟を起こしている。ニコラスによると、サミュエルは不適格なアドバイスをし、税金を支払わずにいながら、巨額な手数料を手にしたと主張している。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]