ニコラス・ケイジ、財政難は無駄遣いのせい?2,500万円の恐竜の骨、ジェット1機、ヨット2艘、3つの城など…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
無駄遣いは良くないですね……。ニコラス・ケイジ

 多額の税金を滞納し、不動産を売却せざるを得ないほどの財政難に陥っているニコラス・ケイジの無駄遣いが明らかになってきた。

 ニコラスは、元ビジネス・マネージャーのサミュエル・レヴィンが自分を経済的破綻に追い込んだと訴訟を起こしているが、ニコラス自身の散財も原因の1つのようだ。2007年にはレオナルド・ディカプリオと競り合って、恐竜の頭がい骨を27万6000ドル(約2500万円)で落札。このほかにもジェット1機、ヨット2艘、3つの城とバハマ諸島に島も2つ所有しているとのこと。車にいたっては50台持っており、その中で最も高価なのは、イランの国王が所有していたという49万5000ドル(約4450万円)のランボルギーニ。また、ニコラスは自分の息子にスーパーマンの本名カル・エルと名付けるなど、スーパーヒーローもののファンとしても有名。1997年には自慢のコミックコレクションを160万ドル(約1億4400万円)で売却している。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]