スーザン・サランドン、ストックホルム国際映画祭で特別功労賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スーザン・サランドン - Stephen Shugerman / Getty Images

 スーザン・サランドンがスウェーデンで開催されたストックホルム国際映画祭で特別功労賞を授与された。

 WENNによると、63歳のスーザンは、映画界での長年の活躍を表彰されたとのこと。「スーザン・サランドンが演じる役は、映画の枠を超えて一人歩きを始めることが多い。彼女が演じるキャラクターたちは、熟考、誘惑、反抗などを生き生きと描き出し、これらはまた、彼女の役者としてのレパートリーの重要なツールのようでもある」と、スーザンにトロフィを渡したスウェーデン人の俳優グスタフ・ハマーステンはコメントしている。

 受賞したスーザンは、「一緒にこの世界に入った多くの人が仕事を辞めてしまった中、今でも仕事を続けられることをうれしく思います。まだまだ楽しんでいます。楽しさが続く限り、仕事を続けます」と喜びを語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]