ヘレン・ミレン、年を取るほどヌードシーンは楽になった

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘレン・ミレン

 64歳になるヘレン・ミレンは、年を取るほどにヌードになることが楽になったという。ヘレンは、男性ファンの反応を一切考えないことでヌードシーンを乗り切ると言い、カメラの前で裸になることは解放的だと語った。

 「年を取ると裸になることは簡単になるの。観ている男性がどう思うかよりも、演じている役と裸になることの関係に重要性があって、それが解放感につながる」という。ヌードシーンについて語ったヘレンは、自分の初体験は関係を持った男の子が若さゆえに中傷的なことを口にしたため、ロマンティックな部分がなくなってしまったと語り、今でも怒りを覚えると語っている。初体験には不満があるヘレンも、これまで交際をしてきたすべての男性からそれぞれ学んだことがあるという。

 「きちんとお付き合いをしたほかの男性同様、ケン・クラナム(英国の俳優)と別れた時のわたしは、彼と出会ったときよりも数段いい人間になっていたわ」と人間として成長できたことを喜んでいるよう。ヘレンは交際11年目の1997年にアメリカ人監督テイラー・ハックフォードと結婚し、二人の関係が続いているのは、彼のの激しい性格と誠実さのおかげだと語る。

 「テイラーは動揺したり、理不尽になったり、激情することもあって何度も泣かされました。でも、彼は男女の差別を一切しない人で、憶測や偏見で視野をくもらせることなく、女性を直視することができる人です。勇気があり、忠実で、常に支えてくれる人なんです」とヘレンは語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]