すでにすべての映画館は満席!映画『ワンピース』初日!ルフィ役の声優・田中真弓がサプライズ登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』豪華声優陣!後列左から境監督、矢尾一樹、岡村明美、田中真弓、山口由里子、チョー・前列左から、大谷育江、山口勝平、中井和哉、平田広明

 12日、東京・有楽町の丸の内TOEIで映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』の初日舞台あいさつが開催され、レギュラー声優の中井和哉岡村明美山口勝平平田広明大谷育江山口由里子矢尾一樹、チョー、境宗久監督が登壇。主人公ルフィの声を務める田中真弓がシークレットゲストとして登場し、登壇キャストや観客を沸かせた。

映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』写真ギャラリー

 ステージに登壇したキャスト陣は、「仕事の都合で欠席した」田中の不在をいいことに、ゾロ役の中井が「海賊王にはおれがなる!」、ナミ役の岡村が「海賊王にはわたしがなる!」などと勝手に新海賊王宣言をし、客席は大盛り上がり。一方、田中は舞台あいさつが始まる前から、なんとスチールカメラマンに変装した状態で客席の最前列で待機。サプライズ登場のチャンスを狙っていた。舞台あいさつ中には、田中からのビデオメッセージが上映される凝りようで、誰も田中が客席に隠れているとは気づいていなかった。

[PR]

 田中が登場したのはマスコミ向けのフォトセッション時。ひときわ小柄な(!?)カメラマンが「目線をこちらに!」と言いながら、ステージに近づき、それが田中だとわかると客席はもちろん、ほかのキャスト陣も騒然! 会場は上映前にもかかわらず、映画のクライマックスの負けない熱気に包まれた。「朝からドキドキワクワク。遠足前日の子ども気分だった」と今回のサプライズを楽しんだ田中は、改めて「海賊王におれはなる! 目指せ、正月映画王!!」とヒットを祈願し、シリーズ最新作の船出を見事に演出した。

 『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』は国民的コミック「ワンピース」の劇場版シリーズ10作目で、原作者の尾田栄一郎氏が初めて映画用のオリジナルストーリーを書き下ろした話題作。劇場窓口での前売り販売枚数が29万6,449枚と、東映映画の史上最高記録を樹立。配給の東映では、劇場指定席の完売が相次いでいるため、事前に映画館への確認をしてほしいと呼びかけている。

 配給会社の発表では、劇場入場者に漫画「ONE PIECE」のコミックス0巻プレゼントすることが発表されてから、前売り券の販売枚数の飛躍的に伸びており、原作者が製作総指揮を務めることと、このプレゼントが「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD」の話題の中心となっている。公開初日のチケットは昨日の時点で、新宿バルト9、109シネマズMM横浜、なんばパークスシネマ他11日正午現在12館の劇場にて全上映回・全席が公開初日を迎える前に満席となる異例の事態が発生した。新宿バルト9などは、日中の時間帯はもちろんのこと、26:20開始のナイトショーに至るまで、すべて完売した。シネマサンシャイン池袋は初日に急遽23:15の回を追加するなど各劇場も対応に追われています。そのほかの劇場でも先売り券を導入している劇場では相当数の劇場が朝、昼の回がすでに満席となっているなど圧倒的な勢いでチケットが売れていた。

映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]