臼田あさ美、イケメン目当ての女性ファンたちから見事「かわいい」の声援をゲット!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イケメンに囲まれても何のその!(写真左から桐山漣、臼田あさ美、大口兼悟)

 23日、代々木山野ホールにて映画『ランブリングハート』女性限定試写会が行われ、臼田あさ美桐山漣大口兼悟ダイアモンド☆ユカイ、脚本の桑原裕子村松亮太郎監督が舞台あいさつに登場した。

映画『ランブリングハート』

 現在「仮面ライダーW(ダブル)」主演の桐山や『クローズ ZERO』などに出演する大口という、人気急上昇中のイケメン若手俳優が二人も登場する、ロマンチックなラブコメディー作品というだけあって、会場は女性ファンでいっぱい。ファンたちは、お目当ての彼らを見たくて、最前列のマスコミ席に入場したカメラマンたちにも「見えない!」「せっかく前に座ったのに……」「座高が高過ぎるよ!」などとかなりの毒舌で怒りの声を飛ばしていた。

[PR]

 しかし舞台あいさつが開始し、桐山や大口、さらに主演の臼田が登場すると空気は一変。身振り手振りを交えて撮影の裏話を語る臼田に「かわいい……」という声が聞こえ始めた。村松監督は「日本には、なかなかロマンチックなラブコメがないですよね。そんな作品を作りたくて、ドリュー・バリモアのようなコメディエンヌを探して、彼女を見つけたんです」と抜てきの理由を語った。その言葉に照れ笑いする臼田のラブリーさは、まさにハッピーなラブコメにぴったりといった様子で、観客もすっかり魅了されていた。

 一方、ほとんどの観客のお目当てだった大人気俳優の桐山は、ストリートパフォーマーのピエロという難役について「ジャグリングとか難しかったけど、ラブコメだから自分が普段言わないセリフをたくさん言えて面白かったです(笑)」と撮影を楽しんだ様子でニッコリ。その姿に、ファンから黄色い声援が上がっていた。

 『ランブリングハート』は、まったく正反対の性格を持つ双子の翠と葵(臼田あさ美・2役)が繰り広げるキュートなラブコメディー。タイプの違うイケメン二人にときめくうちに恋がしたくなってしまう、魅力あふれる作品だ。

映画『ランブリングハート』は2010年1月16日よりシネマート新宿ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]