『ラブリーボーン』のマーク・ウォールバーグ、妻との最初のデートは教会での日曜礼拝

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーク・ウォールバーグ

 映画『ラブリーボーン』のマーク・ウォールバーグが、昨年8月に結婚した妻レア・ダーハムとの最初のデートが教会での日曜礼拝だったと語った。結婚したのは最近でも、マークとレアには4人の子どもがいる。

 「僕たちは共通の友人を介してニューヨークで知り合ったんだ。『明日会わないか?』って聞いたら会いたいと言ってくれたので『じゃあ、一緒に日曜礼拝に行こう』って誘ったのさ。彼女はキリスト教徒として育てられたけど、僕はカトリック。一緒に教会に来てくれて、今は彼女もカトリックだよ」と、マークは語る。

 レアは二人の関係からロマンスがなくならないよう、必ず二人っきりの時間を用意しているとマークは言う。「僕もロマンチックでいるよう努力しているよ。子どもがいる場合、子どもたちを寝かしつけた後に、ソファに座って二人で寄り添ってテレビを観るのもロマンチックな行為になるんだ」とイギリスのコスモポリタン誌に語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]