問い合わせ殺到で前倒し!制作費135万円のヒット作『パラノーマル・アクティビティ』投票トップは北海道!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『パラノーマル・アクティビティ』より - (C) 2009 Oren Peli d.b.a. Solana Films.

 映画『パラノーマル・アクティビティ』のオフィシャルサイトで行われていた、本作を公開してほしい県に投票する「47都道府県“観たい度”投票対決!」の結果発表を前に、ユーザーの問い合わせ殺到により全国公開劇場の発表が前倒しされた。

映画『パラノーマル・アクティビティ』

 配給会社プレシディオは、本作のアメリカ公開時に行われていた同様の企画を、この話題作を観たいと思っている映画ファンに向け、ここ日本でも「47都道府県“観たい度”投票対決!」と銘打って実施。この企画は、公開2週間前を締め切りとし、そのタイミングで投票数1位だった場所では、劇場に公開を断られたとしても、公民館、区民会館などを使ってでも必ず公開するというものだった。

[PR]

 そのため全国の公開劇場はその締め切り日まで明かされない予定だったのだが、約135万円の制作費にもかかわらず、本国アメリカで96億円ものヒットをたたき出したあたりから、日本での本作の知名度は急上昇。あまりにも多い劇場問い合わせの数にプレシディオは8日、「47都道府県“観たい度”投票対決!」の結果を待たずして全国劇場公開情報を発表した。

 ちなみに12日現在の応募総数は4,5471。トップは北海道の5,806票で劇場での公開も決定しており、初日は盛り上がりを見せること必至だろう。最下位は68票の佐賀県で2桁となっている。現在公開が決定していないのは、秋田県のみ。投票結果では2,427票と5位にランクインしているだけに、プレシディオでは秋田県でも公開が実現するように交渉を続けているとのことだ。

映画『パラノーマル・アクティビティ』は1月30日よりシネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]