小向美奈子、もう二度と覚せい剤はしない!裸一貫で飛び込んだストリップが天職

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
小向美奈子「ボーイフレンドもそろそろほしい」

 15日、文京区水道のキングレコード江戸川橋スタジオで、インターネットTV「Oh! samaTV」内の人気番組「月刊ムービーキング」生放送スペシャルに、ストリッパーの小向美奈子が登場。強烈ゾンビホラー映画を鑑賞した。この番組は、女性タレントやグラビアアイドル、AV女優などが、真っ暗でガランとした密室の中で劇場公開前およびDVD発売前の強烈なホラー映画をひとりぼっちで鑑賞し、その様子を固定カメラで撮影。月に1回、全世界に向けてインターネット中継を行うという内容となっている。この日、小向が鑑賞したのは北欧ノルウェイ産のスプラッター映画『処刑山 デッド卍スノウ』。グラビアアイドルから一転、ストリップという世界に飛び込み、裸一貫で、よみがえりを遂げた小向は、収録に挑む意気込みを聞かれ、「ホラーは好きなんですけども、スプラッターと聞いたんで、ドキドキしてます。これからどうなるのかな」と不安げに語っていた。

 さらに今年の意気込みを聞かれた小向は「ちゃんとした、しっかりとした人間になりたいですね。今は本当にやりたいことを見つけたから大丈夫です。(覚せい剤取締法違反で逮捕され)人を失望させたことが苦しかったですし、今でも苦しいですけど、二度とそういうことがないようにしたい。いろんな人に改めて感謝したいですね」と語り、「そろそろボーイフレンドも欲しいですね。でもいろいろあったから怖いかな」と現在の心境を素直に告白していた。

 本作は、ハードな残酷描写で「ここ数年で最高の超流血映画」と絶賛を浴びたスプラッターホラー。極寒の「処刑山」を訪れた医学生と、かつて雪山に葬られたナチスの軍勢が深い雪の底からよみがえり、死闘を繰り広げるという物語だ。

インターネットTV「キングレコードOh! samaTV『月刊ムービーキング』は、http://www.ohsama.tv/で公開中
映画『処刑山 デッド卍スノウ』は2月13日よりシアターN渋谷にて公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]