ナベアツとゴリのユニット「紫SHIKIBU」の登場に、子どもたちドン引き?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
紫SHIKIBUのなっくんとリーゴ

 20日、東京中央区の有馬小学校で映画『スパイ・アニマル Gフォース』の公開記念イベントが行われ、同作の応援歌を歌う竹馬アイドルユニット「紫SHIKIBU」のリーダー、なっくん(世界のナベアツ)とリーゴ(ガレッジセールのゴリ)が、小学生たちと仲良く竹馬ダンスをお披露目した。

映画『スパイ・アニマル Gフォース』

 シークレットゲストとして登場した「紫SHIKIBU」の二人に、体育館に集まった子どもたちは大興奮。しかしキラキラしたアイドル衣装に身を包んだ痛々しい中年二人の姿に、子どもたちも次第にトーンダウン。なっくんが「みんな、紫SHIKIBUに入りたいかい? 君たちは紫SHIKIBUジュニアだ!」と呼び掛けても、返ってくるのは薄いリアクションばかりで「みんなは正直だね」とリーゴもタジタジだった。

[PR]

 実際、なっくんは「朝の体育館がこんなに寒いなんてビックリ」、リーゴも「乳酸がすぐたまる」と中年ならではの体の変調を自覚している様子。それでも最後までアイドルとして満面の笑みを忘れず、プロ根性を見せつけた二人だった。

 『スパイ・アニマル Gフォース』は進化したモルモットたちによって結成された特殊部隊Gフォースが世界のピンチを救う姿を描いた痛快アドベンチャー。オリジナル版では、ニコラス・ケイジペネロペ・クルスといった豪華俳優陣が動物たちの声優を務めている。

映画『スパイ・アニマル Gフォース』は3月20日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]