レオナルド・ディカプリオ、子どもよりも映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さまざまな葛藤(かっとう)があるようです。-レオナルド・ディカプリオ

 バー・ラファエリと付き合っては別れるを繰り返しているレオナルド・ディカプリオが、仕事に没頭しているため子どもを作る時間がないと語った。

 35歳のレオナルドは、まだ俳優としての自分の潜在能力を十分に発揮できていないと考えているという。「そんなに年を取っているわけじゃないし、子どもを作るタイムリミットもまだ来ていない。父親になるタイミングについては運命に任せたいと思っている。子どもを作るかどうかを真剣に検討するには、仕事面での計画があまりにも多すぎるんだ。でも、親せきの子どもを見ると自分にもいつかは子どもができるかもしれないとは思う」と語った。

 仕事に集中していながらも、撮影でロケに出ているときは寂しい思いをすることもあるという。「この業界で一番危険で怖いのは孤独だ。映画は家族や友人もいない、人里離れたような場所で撮ったりする。ホテルに戻って鏡をのぞいて、自分が普通の生活からいかにかけ離れているかに気づき、いかに孤独かを知るんだ。腹を思いっきり殴られた気分になるよ」という。

 そんな孤独にどう対処しているのかと聞かれると、「信じられないほど高い電話代のほかにかい? とにかく仕事に集中をして、恋しい思いを押しのけてるよ」とレオナルドはドイツのOK!誌に語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]