ヴィン・ディーゼル主演、『ワイルド・スピード』5本目の続編が制作決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴィン・ディーゼル - Photo:Nobuhiro Hosoki

 大ヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズの5本目となる続編映画『Fast Five』(原題)が制作されることがわかった。

映画『ワイルド・スピード MAX』

 ユニバーサルは、すでにこれまで出演してきたヴィン・ディーゼルポール・ウォーカーと契約を交わし、シリーズ3、4作目を監督したジャスティン・リンがメガホンを取る。去年公開されたシリーズ4作目の映画『ワイルド・スピード MAX』は、ユニバーサル作品の中で去年のナンバーワン興収をたたき出し、世界中で大ヒットした。

 映画『Fast Five』(原題)の脚本は、映画『ウォンテッド』を執筆したクリス・モーガン、製作はシリーズを通してかかわってきたニール・H・モリッツが担当。ストーリーは、ドミニク(ヴィン)とブライアン(ポール)が、警察からの激しい逃走劇を繰り広げるものになる予定。(取材・文:細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]