ジャッキー・チェンとウィル・スミスの愛息が共演!あの『ベスト・キッド』がよみがえる!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リメイク版『ベスト・キッド』のジェイデン・スミスとジャッキー・チェン

 ジャッキー・チェンと、ウィル・スミスの愛息ジェイデン・スミスが共演する、待望のリメイク版映画『ベスト・キッド』のほほ笑ましい場面写真が公開された。

 母親の転職で北京に引っ越し、慣れない環境でいじめに遭っているドレ(ジェイデン)が武術の達人ハン(ジャッキー)との出会いによって心身共に成長していく姿を描いた感動のドラマ。映画『ロッキー』のジョン・G・アヴィルドセン監督による、スポ根テイストと人間ドラマを織り交ぜた1984年の同名オリジナル映画の要素を受け継ぎ、ジャッキー・チェンとジェイデンが新たに師弟タッグを組む。

 公開されたのは、師弟というよりもまるで親子のような関係さえも感じさせる和やかなワンシーン。映画『幸せのちから』で父ウィルと共演し、映画デビュー作ながらも確かな演技力で観客を泣かせたジェイデン。本作ではジャッキー・チェンから直々に武術トレーニングを受けて役づくりに励んだとのことで、少し大人に成長したりりしい姿を見ることができるだろう。ノリユキ・パット・モリタがオリジナル版で演じた師匠よりだいぶ見た目が若いジャッキー・チェンだが、本作ではアクションスターとしてではなく、演技派俳優としての実力を発揮し、師弟ドラマに厚みを持たせてくれそうだ。監督は映画『ピンクパンサー2ハラルド・ズワルトが務め、アメリカでは6月11日より公開。

映画『ベスト・キッド』は夏全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]