ビビアン・スーが7年ぶりに日本での活動を再開宣言!今行きたいのは天野君の家!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
芸能生活20周年を迎えるビビアン・スー

 11日、千代田区紀尾井町のホテルニューオータニで、ビビアン・スー7年ぶりの日本での活動再開を報告する「ただいま」記者会見が行われた。

 スカートの部分がシースルーとなるシャネルのセクシードレスに身を包んだビビアンは開口一番「ただいま~! 涙がでてきそうだったけど、がまんしました」とキュートな笑顔は健在。日本で活動をするのは、2003年にTVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」のオープニング曲「moment」をVivian or Kazuma名義で発表して以来のこととなる。それ以降は台湾、香港、中国を拠点に、女優、歌手、モデルなど幅広い活躍をしていたビビアン。このたび、椎名林檎やスピッツ、スガシカオなどを手がけた亀田誠治プロデュース「Beautiful Day」で日本の活躍を本格的に再始動することになった。この曲はテレビアニメ「くるねこ」のテーマソングと、スリム・ビューティハウスのCMソングに決定している。

 日本での活動再開の理由について聞かれたビビアンは「今年は芸能生活20周年という特別な一年。自分がやりたいことをやっていきたいと思います、日本での8年間はわたしの芸能生活にとって大切な場所でした。これから、わたしの芸能生活をもっと成長させつつ……、させてもらって? ちょっと日本語忘れちゃいました(笑)」と話した。そして日本で何をしたいかと聞かれ、「日本で行きたいのは、千秋のおうちです。今でも千秋がお母さんになったなんて信じてません。それと天野くんの家にも行きたい。なぜまだ独身ですかね?」とかつての仲間の名前を出して、皆を笑わせていた。これからのビビアンの活躍に期待である。

 ビビアン・スーのCD「Beautiful Day」は3月3日よりユニバーサルミュージック ファー・イースタン・トライブ・レコーズから発売(初回盤CD+DVD 税込み:1,800円、通常盤CD 税込み:1,000円)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]