『スパイダーマン』新作は2012年7月3日に全米公開!3D映画になることも正式発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらは映画『スパイダーマン3』のポスタービジュアル、新生『スパイダーマン』は果たしてどうなるのだろうか

 大ヒット映画『スパイダーマン』のシリーズを再起動させる、新しい『スパイダーマン』映画の全米公開日が正式発表された。

 2月11日(現地時間10日)、『スパイダーマン』を製作してきたソニー・ピクチャーズが、シリーズ4作目にあたる新しい『スパイダーマン』映画の全米公開日を独立記念日の前日である、2012年7月3日に決めたことを発表した。また、『スパイダーマン4』などと呼ばれてきた新作の題名は、現在のところタイトル未定で、大ヒット映画『アバター』のように3Dデジタル映画として製作されることも明らかにされた。2012年7月3日ということは、その4日前にあたる6月29日の週末公開が予定されている『スター・トレック』の続編映画と対決することが予想される。

 新しい『スパイダーマン』映画は、『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督がメガホンを取ることが決まっている。映画は、『ゾディアック』の脚本家ジェームズ・ヴァンダービルトの脚本をもとに、高校生のピーター・パーカーが主人公のストーリーとなる。ティーンエイジャーの悩みやスパイダーマンとしての冒険や苦悩が物語の中心になる予定で、誰が主人公であるピーターを演じるかに注目が集まっている。これまでに、ザック・エフロンロバート・パティンソンテイラー・ロートナーローガン・ラーマンなど現在ブレイク中の若手俳優の名前がうわさされているが、主演俳優の正式発表はされていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]