ジャック・バウアーが緊急手術 キーファー・サザーランド入院で「24」の撮影が一時休止に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
すぐに現場に急行するからなっ! -キーファー・サザーランド

 テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」でジャック・バウアーを演じているキーファー・サザーランドが緊急手術を受けるため、すべての撮影が休止状態になっているという。

 E!オンラインなどによると、キーファーは先週、腎臓に近い位置にあった嚢胞が破裂したため手術を受けることになったこと。キーファーが体調を崩した後も、キーファーなしで数日は撮影が進められていたが、現在はすべての撮影がストップ。いっときを争うものではないらしいが、念のために早めに治療をすべきと製作側は判断をしたという。「キーファーは1日でも撮影を休まなければいけない自分に不満を抱いているようですが、撮影が終了する6週間後ではなく、すぐに対処するのがベストだとFOXは考えたようです」と、キーファーのスポークスマンはロサンゼルス・タイムズ紙に語っている。

 手術も大掛かりなものではなく、数日で回復し、来週にはキーファーも復帰する予定とのこと。今回の撮影休止で新シーズンの放送スケジュールに変更が出る可能性はないという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]