往年の美人女優『ショウ・ボート』のキャスリン・グレイソン、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャスリン・グレイソン - Hulton Archive / Getty Images

 映画『キス・ミー・ケイト』『ショウ・ボート』のキャスリン・グレイソンが亡くなった。88歳だった。

 キャスリンはロサンゼルスの自宅で2月17日に寝ている間に息を引き取ったという。キャスリンは映画『サウザンズ・チアー』でジーン・ケリーの恋人を演じたほか、映画『錨を上げて』ではフランク・シナトラとジーン・ケリーと共演。ほかにも映画『嘘つきお嬢さん』『下町天国』などにも出演し、舞台では「ラ・マンチャの男」「キャメロット」などにも出演していた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]