レオナルド・ディカプリオ、父親役で『シャッター アイランド』に続いてスリラー映画へ出演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レオナルド・ディカプリオ

 マーティン・スコセッシ監督と再びコンビを組んだ新作映画『シャッター アイランド』が、アメリカで大ヒット中のレオナルド・ディカプリオ。レオが『シャッター アイランド』に続いて、再びスリラー映画へ出演するかもしれない。

 ハリウッドニュースサイトDeadline Hollywoodのマイク・フレミングが伝えたところによると、レオが新作映画『プリズナーズ』(原題)への出演交渉中とのこと。同作は、昨年から映画化が進められている期待作で、当初はブライアン・シンガーが監督候補にあがっており、主演はマーク・ウォールバーグクリスチャン・ベイルが務める予定だった。その後、アントワーン・フークアが監督として起用されたことが明らかになり、主演俳優としてヒュー・ジャックマンの名前があがった。レオが本作で主演を務めるか否かは、誰が監督として起用されるかにかかっているようで、スタジオ側は降板したフークア監督の代わりを務める才能ある監督探しに奔走しているようだ。

 物語は、小さな町を舞台に、近所に住み、同じように幼い娘を持つふたつの家庭が、誘拐事件に巻き込まれたことで友好的な関係が崩れてしまうスリラーだ。レオの出演が決まれば、娘を誘拐される二人の父親のうちの一人を演じる見込みで、出演が予定されていたヒュー・ジャックマンやマーク・ウォールバーグが引き続き出演するかは明らかにされていない。

 4月9日から日本全国で公開される『シャッター アイランド』は、2月19日にアメリカで封切られ、3日間で4020万ドル(約37億円)という素晴らしい興行収入を記録している。レオとスコセッシ監督は、ジョーダン・ベルフォートの自叙伝「ウォール街狂乱日記 『狼』と呼ばれた私のヤバすぎる人生」の映画化作品で再びコンビを組むことが決まっており、スコセッシ監督のフランク・シナトラ伝記映画でもレオがシナトラ役候補にあがっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]