ダニエル・ラドクリフ、同性愛者たちの自殺防止CMを撮影

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニエル・ラドクリフ

 ダニエル・ラドクリフが、同性愛の若者たちの自殺を防ぐためのCMに出演し、自殺防止を訴えた。ダニエルが撮影したのは、同性愛者やバイセクシャル、性転換した若者たちの間に広がる自殺防止の活動をするアメリカの非営利団体「トレバー・プロジェクト」が開設する24時間のホットラインのCM。子役として早くから映画業界で仕事をしてきたダニエルは、幼い頃から多くの同性愛者たちと知り合ってきたが、この映像の中では「学校へ通うようになって初めて、ゲイを嫌悪する人たちがいることを知り、すごくショックを受けた。同性愛に対して寛容さのない人は大嫌いだ。僕は今、同性愛の人々のために何か助けができる立場にいられることを、とても幸運に思う」と語っている。このCMはニューヨークで撮影され、今年の春に公開される予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]