アカデミー賞助演女優賞は、映画『プレシャス』のモニークが受賞!夫に感謝の言葉

第82回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第82回アカデミー賞に登場したモニーク - Kevin Winter / Getty Images

 第82回アカデミー賞助演女優賞は、映画『プレシャス』のモニークが受賞した。
 
 モニークは、プレゼンターのロビン・ウィリアムスに名前を呼ばれた瞬間静かに目をつぶり、ゆっくりと登壇した。コメディアンとしての才能を一切封印して、主人公の恐ろしい鬼母を演じたモニークには、会場全体が立ち上がり、スタンディングオベーションが送られた。「アカデミーに感謝したいです。政治的なことではなく、わたしのパフォーマンスを評価をしてくれてありがとう」と話したあと、関係者全員に謝辞を述べると、「わたしのすばらしい夫のシドニー、あなたには一般受けする仕事ではなく、正しい仕事をすることの大切さを教えてもらいました。ベイビー、あなたが正しかったわ!」と客席に座る夫に涙ながらに語りかけた。

映画『プレシャス』写真ギャラリー

 受賞を逃したペネロペ・クルスマギー・ギレンホールも笑顔で拍手を送った。

第82回アカデミー賞授賞式はWOWOWにて生放送中 3月8日21:00~リピート放送

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]