キャメロン・ディアス、元カレのジャスティン・ティンバーレイクと共演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
交際していたころのキャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイク - Lalo Yasky / Getty Images

 2003年から2007年に渡って交際していたキャメロン・ディアスジャスティン・ティンバーレイクが、新作映画で共演することが明らかになった。

 業界紙ハリウッド・レポーターが伝えたところによると、ジャスティンがすでにキャメロンの主演が決まっている映画『バッド・ティーチャー』(原題)へ出演するとのこと。ジャスティンが演じるのは、キャメロンが恋する臨時教師役だ。映画は、金持ちと結婚することを夢見る口の悪い中学教師が主人公で、恋人に捨てられた彼女は、同僚がデートしている御曹司の臨時教師を奪おうとするコミカルなストーリーだ。御曹司とデートしている同僚役には、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のイギリス人女優ルーシー・パンチがふんする。ジェイソン・シーゲルジョン・マイケル・ヒギンズモリー・シャノンエリック・ストーンストリートも共演し、監督は『オレンジカウンティ』のジェイク・カスダンがあたる。撮影は、今月からロサンゼルスで行われる予定だ。

 キャメロンの相手役をめぐっては、ガイ・ピアースアダム・スコットティモシー・オリファントなど有名俳優たちが候補に挙がっていたが、キャメロンと相性が良く、美男美女として絵になるジャスティンが選ばれたようだ。現在、お互いに別の恋人がいる二人だが、破局後も友人関係は保たれているようで、ジャスティンは「キャメロンは愛し尊敬する人」と破局後のインタビューで語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]