『劇場版TRICK』の主題歌は、すりっと新人アーティストの熊谷育美「月恋歌」に決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
すりっと大抜てきだっ! -場面写真より - (C) 2010「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」製作委員会

 5日、映画『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』の主題歌に、新人アーティスト熊谷育美の「月恋歌」が決定したことがわかった。

映画『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』

 熊谷は気仙沼市在住のシンガーソングライターで、花鳥風月をめでる文学的感性に彩られた、どこか懐かしく美しい歌声が魅力の24歳だ。月夜に映し出された男女のはかない恋心を、熊谷らしい切なくも優しいメロディーで表現した曲に仕上がっている。幻想的な歌詞と透明感のある歌声に魅せられた堤幸彦監督は、「この曲しかないと思った。3秒でわかった。声の透明感とかメロディーのうねるカンジとか……。でも本シリーズとの相性は理屈ではなく、何か説明できない運命的なモノだ。この曲にはそれがある」と絶賛した。

[PR]

 熊谷は「呼吸が止まるほどビックリしました。そして涙があふれ出しました。ココロよりもカラダが反応した感じです。」と主題歌に決まった際の素直な感想をコメントした。今回の曲は、熊谷が10代のころに書いた曲で。人を思う気持ちを真っすぐに込めたという。また、「わたしにとって月は神聖なものです。だから大事なことは月明かりのもとで、という想いが常にあります。月が見てくれているという安心感かな」とタイトルの「月恋歌」に込めた思いを語った。

 『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』は、仲間由紀恵ふんする自称・売れっ子奇術師と阿部寛ふんする天才物理学者が不可解な現象に隠されたトリックを暴き、事件を解決する人気ミステリードラマ「TRICK」シリーズの映画化作品。霊能力者“カミハエーリ”が統治する万練村を舞台に、その霊能力者の後継者選びの大会に山田奈緒子(仲間)と上田次郎(阿部)が参加し、事件に巻き込まれるというストーリ。おなじみのメンバーのほか、松平健佐藤健夏帆藤木直人片瀬那奈戸田恵子らも加わり、今まで以上に濃いキャラクターたちが登場することが期待されている。そんな本作と、熊谷の主題歌がどう共鳴するのか、作品の仕上がりが楽しみだ。

映画『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』は5月8日より全国東宝系ほかにて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]