シネマトゥデイ

中田英寿、YouTube、ツイッターの創業者と並んで世界のグローバル・リーダーに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さまざまな分野で活躍する中田英寿氏 - Venturelli / WireImage / Getty Images

 さまざまな分野で活躍する中田英寿氏が世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダーズ2010に選出されたことがわかった。本年はYouTube共同創業者のスティーブ・チェン氏やツイッター共同創業者のエヴァン・ウィリアムス氏なども選出されている。

 世界経済フォーラムとは、スイスのジュネーブに本部を置く非営利財団。今回中田氏が選出されたヤング・グローバル・リーダーズとは毎年、世界中の巨大企業約1000社の経営者、大統領、首相などの政治指導者、知識人、ジャーナリストが参加する会議を主催している。通常は、スイスのダボスで開催されるため、会議を指してダボス会議と呼ぶ。

 世界経済フォーラムは、2005年にヤング・グローバル・リーダーズを立ち上げ、政界・実業界・学界等において顕著な成果を上げ、多大な社会貢献をしている40歳以下の人物を毎年、世界各地から約200名選出。

[PR]

 中田氏は、2006年にサッカー選手としての現役を引退後、世界を旅する中でさまざまな問題や現状を目の当たりにし、2009年1月に、自らが代表理事となって一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATIONを設立した。その活動はさまざまな社会貢献に及び、マラリア予防の蚊帳の配布のほか(コンゴ共和国)、国内外でのサッカーボールの寄贈やサッカーを通じた教育プログラムなどを実施している。今回の選出はこのような活動が評価されたもの。

 最近の中田氏は、2月20日に開催された湘南ベルマーレJ1昇格記念試合「We're back」において、グッズの売り上げの一部を、ハイチ地震復興のために寄付している。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]