やべきょうすけ36歳、ヤンキーの兄貴分を演じて「時間が流れた、歳取った」としんみり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やべきょうすけと桃瀬美咲

 13日、東京・渋谷のヒューマントラストシネマ渋谷で映画『ガチンコ 喧嘩上等』の初日舞台あいさつが行われ、主演の久保田悠来、渡辺大輔、桃瀬美咲、やべきょうすけ、広瀬陽監督らが登壇した。

映画『ガチンコ 喧嘩上等』写真ギャラリー

 不良高校生の熱き抗争を描いた本作で、ヤンキーたちを影で見守る兄貴分的な存在を演じたやべは、映画『クローズZERO』シリーズへの出演で一躍、脚光を浴びた個性派俳優。当時すでに30代前半だったものの、『クローズZERO』では学ラン姿で激しい乱闘を演じていた。それだけに、本作で久保田ら若い俳優たちが繰り広げるガチンコの喧嘩シーンに、「あー、僕も数年前までは、あっち側だったのに……時間が流れたというか、歳取ったんだなぁって思いました」と少々しんみりした表情を浮かべていた。

[PR]

 しかしそこは兄貴分として頼られる存在のやべ。ヒロイン役の桃瀬があいさつを始めると、「かわいい!」と野太い声でガヤを入れたり、フォトセッション時に倒れそうになったポスターパネルを自ら支えたりと、舞台あいさつを盛り上げるため、ナイスな兄貴ぶりを発揮していた。

 『ガチンコ 喧嘩上等』は権力抗争が激化する飛鳥西高校を舞台に、突如隣校から転校してきた番町・佐伯(久保田)が新たなバトルを巻き起こすヤンキー映画。久保田、渡辺ら美形俳優たちの大暴れが見どころになっている。

映画『ガチンコ 喧嘩上等』は3月19日までヒューマントラストシネマ渋谷で公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]