川村りか、セクシーな超ミニスカワンピで登場 自らのスカートめくりに周りは仰天

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「おねだり!!マスカット」などで人気の川村りか

 13日、池袋のシネマ・ロサにて映画『SとM 劇場版』の初日舞台あいさつが行われ、川村りか小田井涼平西本はるか蒼井そら川連廣明が登場した。

映画『SとM 劇場版』

 テレビバラエティ「おねだり!!マスカット」などで人気の川村や蒼井が登場するとあって、満員の会場内。舞台あいさつに登壇した川村は超ミニスカワンピのセクシー衣装で登場した。司会者から「セクシーな衣装ですね~」とふられると、「この下ですか?」と言うなり、いきなりスカートをめくり、ショートパンツをチラリと露出。突然のことにカメラを構えようとあわてふためく報道陣の姿を見て、「こういうところしか使ってもらえないんですよね~」と苦笑いしていた。そんな彼女にとっては、本作が映画初主演作となるが、「初体験のことが多かったので、わたしの初体験をいろいろ捧げました(笑)。この映画ではいろんな裸が出てますけど、それにとらわれずに物語を観てもらいたいですね」とドッキリ発言が飛び出した。

[PR]

 そしてこの日の舞台あいさつには、「おねマス」の盟友である蒼井も登壇。「会社の先輩役をやってます。今まで妹系できたので、こういう役は難しいですね。必死にやりました」とコメント。さらに元パイレーツの西本も「奥さん役なんですが、いよいよわたしもこういう年になったのか」としみじみ。美女3人にとって、本作は三者三様な思いがある映画だったようだ。

 本作は、村生ミオ原作の人気コミック「SとM」を映画化した衝撃のエロチック・サスペンス。妻と娘と一緒に平凡に暮らすまじめなサラリーマンの誠(小田井)が、派遣社員の沙耶(川村)との出会いによって道を踏み外すことになる。日本版『危険な情事』とも言える、エロスと狂気の入り交じった展開が繰り広げられる。

映画『SとM 劇場版』は池袋シネマ・ロサにて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]