超イケメンモデルなのに爆笑キャラのJOY、好きなタイプは水嶋ヒロ!?過去の恋愛エピソードも激白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いちずな男、JOY!

 ジム・キャリーユアン・マクレガーが愛し合うカップルを演じる、驚がくの実話を描いた映画『フィリップ、きみを愛してる!』の応援隊長を務めるイケメンモデルのJOYが、主人公を彷彿(ほうふつ)とさせる自身の激しい恋愛体験を激白した。

映画『フィリップ、きみを愛してる!』写真ギャラリー

 JOYに映画を観た感想を聞くと「実話で男性の恋愛の話って聞いて堅い映画かと思ったけど全然違っていましたね。笑える要素がふんだんにあるし、主人公が恋人に会いたい一心で行う詐欺や脱獄の手口にも感心させられて見応えたっぷりでした!」と絶賛した。また、「ユアン・マクレガーが『スター・ウォーズ』シリーズや『トレインスポッティング』のクールな演技とはまったく異なるキュートで心優しいゲイを演じていて、すごいと思いました」とユアンのこれまでのイメージを覆す演技に圧倒された様子だった。

[PR]

 そして自身はゲイではないものの、愛する人のために暴走してしまう主人公とは重なる部分があると語るJOY。「自分も恋愛中は相手しか見えなくなるタイプ」と分析し、「10代のころ、当時付き合っていた彼女のことが好きでたまらない時期があったんです。毎日彼女と会っていたら、両親に外出禁止令を出されたうえに車の鍵も没収された。それでも家を飛び出して彼女の家まで歩いて行きましたね」と主人公さながらのいちずさをうかがわせる過去の恋愛体験を明かした。

 そんな愛に真っすぐなJOYに、「もし自分が男性と付き合うとしたら、恋人は誰がいい?」と聞いてみると「水嶋ヒロさん! 見た目も中身もカッコいいですよね!」と同世代のイケメン俳優の名前を挙げて褒めたたえた。さらに「恋愛に性別は関係なく、本人たちが幸せならそれでいいんです!」と強調し「この映画を観て、人を愛する気持ちがもたらすすさまじいパワーをぜひ感じ取って!」と熱くコメントして締めくくった。

 本作は167年の懲役を科せられ、現在もテキサスの刑務所に収監されている実在の詐欺師スティーヴン・ラッセルの波瀾(はらん)万丈な人生を基にした作品。IQ169を誇る天才詐欺師のスティーヴン(ジム・キャリー)が、刑務所内で出会った運命の恋人フィリップ(ユアン・マクレガー)に「愛してる」と伝えるため、詐欺と脱獄を繰り返す様を笑いあり涙ありで描く異色の脱獄・ラブ・エンターテインメントだ。

映画『フィリップ、きみを愛してる!』は3月13日より新宿ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]