ややエロな魅力!加藤和樹がディスコ・ファッションに身を包み、新曲を熱唱!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 22日、お台場ヴィーナスフォート教会広場でシングル「欲情-libido-」発売記念イベント&握手会が行われ、アーティストや俳優などのジャンルで幅広く活躍する加藤和樹が登場した。

 テレビドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」、ミュージカル「テニスの王子様」などで知られ、現在はテレビドラマ「インディゴの夜」に出演中のイケメン俳優の加藤。2006年のシングル「Vampire」でデビューして以降は、ミュージシャンとしても活動。日本武道館でのライブを実現するなど、アーティストとして着実に地盤を固めてきた。

 会場にはCDを購入した中から抽選で選ばれた若い女性500名が来場。会場内が熱気に包まれる中、白のディスコ・ファッション姿の加藤が登場。「プレスリーだったり、西城(秀樹)さんだったりといったイメージの衣装にしてみました。その中で加藤和樹ならではの色を出していけたらと思います」とコメントすると、会場からは絶叫にも近い歓声が起きていた。

[PR]

 加藤といえば、胸をはだけたりと、ワイルドでややエロな魅力もあるアーティスト。7枚目のシングルとなる新曲の「欲情-libido-」は、スクラッチやブラスを導入するなど、ファンキーでアップテンポなナンバーとなっている。そんな中、今回の曲で激しいダンスを披露したせいか、曲を歌い終えるとベルトが外れてしまい、パンツがずり落ちそうになる一幕も。ジョーク混じりで照れくさそうに「まあ、欲情というタイトルですからね」とコメントすると、会場内からはこの日一番の黄色い歓声が起きていた。そしてイベントの後は、握手会も実施。集まった大勢の女性ファンも、加藤との交流に満足げな様子だった。

 シングル「欲情-libido-」はポニーキャニオンより発売中(CDのみの通常盤は税込み:1,260円、CD+DVDの初回限定盤は税込み:1,680円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]