アキレス腱損傷のデヴィッド・ベッカムに、サッカー映画の企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デヴィッド・ベッカム

 試合中にアキレス腱断裂の大けがをしたサッカーのデヴィッド・ベッカム選手に、サッカーを題材にした映画の企画が持ち上がっている。これは、元サッカー選手で俳優のヴィニー・ジョーンズが企画している、1981年の映画『勝利への脱出』のリメイク版。ザ・サン紙によると、実際に製作のめどはまだ立っていないが、ベッカム選手にぜひ助演を担ってほしいとラブコールを送っているそう。ベッカム選手は今回のけがにより6月に行われるサッカーW杯への出場は絶望的と見られており、ヴィニーとしてはその合間を縫って、アメリカでの知名度があるベッカム選手の出演を取り付けて早く製作に青信号を灯したいよう。

 オリジナル作品は、第2次世界大戦時のドイツ捕虜収容所を舞台に、ドイツ軍と連合軍のサッカー親善試合を描いた映画で、若き日のシルヴェスター・スタローンがゴールキーパー役で出演、そのほかマイケル・ケイン、実際のサッカー界のスターであったペレなどが出演した。ザ・サン紙では、スタローンやケインがカメオ出演する可能性もあると報じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]