山本モナ、夏に舞台で本格的女優デビュー!大女優・岡田茉莉子に大緊張!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
山本モナ、大女優を前に謙虚に「勉強させていただきたいです」

 タレントの山本モナが29日、都内ホテルで行われた舞台「女優」(寺西一浩原作)の製作記者発表に出席し、主演を務める岡田茉莉子西条美咲らに花束を贈った。

 この夏、寺西原作の舞台「新宿ミッドナイトベイビー2010」で本格的な女優デビューを果たすことになった山本は、日本映画界を代表する大女優の岡田を前に、「ぜひ(舞台『女優』を)観せていただき、勉強させていただきたいです」と緊張した表情だった。山本は霊媒師役を演じることになっている。

 山本から花束を受け取った岡田は、今回の舞台出演が、原作者である寺西の猛烈オファーに「根負けしてしまったから」とコメント。「わたしにできることは何でもしたいと思っています」と貫録(かんろく)たっぷりだったが、会見後には岡田の喜寿(数え年で77歳)を祝うパーティーも開催されるとあって、「マスコミの人たちはすぐに年齢のことを言うでしょ。女優に年齢はないんです」とクギを刺す場面も。一方、この日24歳の誕生日を迎えた西条は、「今は不安と期待でいっぱい。『舞台は厳しく、楽屋は楽しく』とおっしゃる岡田さんについていきたい」と大女優との共演に、決意を新たにしていた。

 「女優」は欲望渦巻く芸能界を舞台に、大女優の夏樹(岡田)に見いだされ、女優としての人生を歩み出す少女・京子(西条)の壮絶なサバイバルを描く。5月1日~9日まで新宿文化センター、5月13日~14日まで京都府立文化芸術会館、5月27日~28日まで愛知県芸術劇場で上演される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]