蝶野正洋が地球を救う?なぜかバスケットボールをぶつけられまくる切ない姿の動画公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
心優しい蝶野さん♪-動画「2012年蝶野が地球を救う!?」より

 公開時、NASAが「2012年に地球は滅亡しない」と異例の声明を発表し話題となったSFパニック映画『2012』のDVD発売を記念して、超人気プロレスラーの蝶野正洋が出演するユニークな衝撃スペシャル動画が4月5日よりweb限定配信されている。

映画『2012』

 「2012年蝶野が地球を救う!?」と題されたこの動画の中では、体に対してなぜか若干小さめに見える自転車に乗っている蝶野に、なぞのバスケットボールがいきなり降りかかってくる。そこへいきなり、映画『2012』の地球の終えんを思わせる隕石の落下のシーン……まるで、蝶野にも隕石が降りかかっているかのように真剣にバスケットボールをかわす姿がなんだかちょっと笑える。

[PR]

 映画『2012』は、マヤ暦による2012年終末説を題材に、『インデペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒが手掛けたディザスター・ムービー。しかし、ジョン・キューザック演じる偶然にも地球の危機を知ってしまったリムジン運転手が「愛するものを守る物語」でもある。

 映画の中のジョン・キューザックのように、「愛するものを守る」ために、奮闘する蝶野の姿は必見だ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]