349メートルまで完成!東京スカイツリーで初イベントの矢島美容室!ストロベリーが黒木メイサに抱きつくハプニング!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
矢島美容室の面々と349メートルまで出来上がっている東京スカイツリー

 11日、押上の東京スカイツリーで映画『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』のスペシャルイベントが開催され、矢島美容室(石橋貴明木梨憲武、DJ OZMA)、黒木メイサダンテ・カーヴァー大杉漣中島信也監督が登場した。

映画『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』写真ギャラリー

 東京タワーに代わる放送塔として、2012年春に完成予定の東京スカイツリーもいよいよ349メートルまで完成。そんな東京スカイツリーで行われる初イベントとして、フジテレビの人気バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」から生まれた矢島美容室のイベントが行われることになった。完成時には634メートルの巨大タワーが姿を現すことにちなんで、建設中の現場には63.4メートルのレッドカーペットが敷かれ、8,700名の応募の中から抽選で選ばれた634名のファンをレッドカーペットに招待。矢島美容室のメンバーが登場すると、大きな歓声を挙げていた。

[PR]

 大勢の観客に上機嫌なストロベリー(石橋)はツリーを見上げて、「ネバダにもこんな高いツリーはありません。すごいですね~。矢島美容室もこのツリーのように世界一を目指します。『アバター』を絶対に抜きます!」とかなりノリノリ。さらに「(興収が)15億以上いけばパート2が作られるとのことなので、釣りバカに続く松竹の名物シリーズとして続き、ドラえもんの30本を越えたい! メイサのスケジュールも(実写版)ヤマトの後は押さえてますから!」とまさかの天下取りを宣言していた。

 しかし、写真撮影のときにカメラマンから「みんな寄ってください」という言葉を聞いたストロベリーが、何を勘違いしたのか黒木に抱きつくハプニングが発生。しかし黒木は冷静にやめなさい、と12歳(?)のストロベリーをたしなめるなど、大人の余裕を見せていた。そしてイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

 本作は、フジテレビのバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」から生まれた人気ユニット「矢島美容室」を主人公にした映画化作品。アメリカのネバダ州を舞台に、矢島美容室の知られざるデビュー秘話が明かされる。

映画『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』は4月29日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]