妻殺しの容疑者に!人気リアリティ番組「サバイバー」のプロデューサー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本でもリメイクされた大人気テレビ番組「サバイバー」のロゴ - Jemal Countess / Getty Images

 アメリカの人気リアリティー番組「サバイバー」や「Pimp My Ride」(原題)をプロデュースしたブルース・ベレスフォード・レッドマンが、旅行先のメキシコのリゾート地カンクンで、亡くなった妻モニカの殺害容疑で拘束されていることがわかった。

 現地の検事ベロ・ロドリゲス氏によると、8日にブルースの妻モニカの遺体が、ムーン・パレス・リゾートにある下水で発見されたという。5日にはブルースとモニカが口論し、彼が彼女に手を上げようとしていたところがホテルの監視員によって目撃されている。

 今のところ死因はわかっておらず、ロドリゲス氏は、ブルースの首には引っかき傷が残っていること、その傷の理由と、ドラッグなどを使用したかどうかを調べるために、毒物検査を行うことも発表している。

[PR]

 ブルースは6日検事当局に、モニカがショッピングに出たまま戻って来なかったと報告していたが、二人の自宅のあるカリフォルニアのパロス・ベルデスで、彼らの二人の子どもの世話をする乳母は「わたしが見ている限りでは、ほとんど二人が笑っているところを見たことがなく、仲が良いようには見えなかった。それと、二人とも絶えず忙しくしていた」と述べている。

 ブルースが統轄プロデューサーとして2002年に15エピソード、2003~2004年に33エピソード手掛けた「サバイバー」は、その3年間毎年エミー賞にノミネートされていた。このほかに「Pimp My Ride」のエグゼクティブ・プロデューサーも務めていた。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]