遠距離恋愛中のアマンダ・セイフライド、3週間に1度は会うルール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アマンダ・セイフライドとドミニク・クーパー - Bruce Glikas / FilmMagic / Getty Images

 映画『マンマ・ミーア!』の撮影で知り合い、ドミニク・クーパーと交際を始めたアマンダ・セイフライドは、ドミニクが運命の人かどうかは定かではないという。

 「ドミニクがわたしにとって『運命の人』かどうかはわからないわ。でも、今まで会った人の中で一番面白い人。それってわたしにとってはとても大事なことなの」と語った。現在ニューヨークに住んでいるアマンダは、ロンドンに住むドミニクと遠距離恋愛中だが、定期的に会うよう努力をしているという。アマンダとドミニクには3週間ルールがあり、3週間に1度は必ず会うようにしているらしい。大変ながらも、飽きる時間がないのはプラスだとのこと。

 アマンダは、映画『ディア・ジョン』(原題)で、チャニング・テイタム演じる軍人ジョン・タイリーの恋人サヴァンナ・カーティスを演じているが、同じ遠距離恋愛でも兵士との交際は無理だと語る。「兵士と付き合うのは絶対に無理。どんなに愛していても耐えられないと思うわ」とコメントしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]